バンクイックを使う時の返済atmが有利

キャッシングベスト3

バンクイックを使うなら。返済はatmか、それとも自動支払いか

有名大手銀行のカードローン、バンクイックを使用してキャッシングしようと思っています。バンクイックでは返済期日指定に、一定期間毎、特定期日と、いろいろ便利に設定ができるようですが、返済の方法としてはどちらの方法がお得なのでしょうか。返済の方法を選ぶコツを御指南願います。

希望する返済のパターンによって、支払い方法を選択しましょう

バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンの商標です。全国にある三菱東京UFJ銀行のATM、提携コンビニATMから利用手数料、時間外利用手数料をともに無料で返済することができます。また三菱東京UFJ銀行に口座を持っていれば自動支払いによる返済を選択する事ができます。

さらに返済期日も選ぶ事ができます。申込み時に「35日毎の返済」か「毎月指定日の返済」を選ぶ事ができるのです。さらに後から返済期日の変更も可能です。ということで、三菱東京UFJ銀行のカードローン、バンクイックは返済方法と返済期日の選択が可能である、非常に柔軟なカードローンだということができるでしょう。

例えば、給与所得者であれば、給料日が決まっています。ですから給与受け取り口座を三菱東京UFJ銀行に用意して「毎月指定日の返済」を選択します。そして指定日を給与支払日の翌日に設定しておけば、それ以降の返済日を特に気にする事なく返済を続けることが可能になるでしょう。もし転職などで給与振込日が変更されても「返済の指定」を変更することが可能なので安心です。

あるいは給与所得者以外ならば、一定の期限内の返済を継続する方が楽かも知れません。それに多少収入の増減が毎月見込まれるでしょう。それならば、余裕がある月には僅かでも多く返済することが大変な有利に働きますので、臨時返済のサービスも利用する価値があります。

この場合、自動支払いによる返済を選択するについては注意が多少必要です。もし返済指定日に預金残高が不足していると延滞になってしまうのです。これには注意しなければ、延滞情報が個人信用情報に記録されてしまう事態になってしまうことを知っていなければならないでしょう。

三菱東京UFJ銀行のATM、提携コンビニATMを利用しての返済に手数料が掛りませんから、自動引き落としサービスを使用していなくてもコスト面でのデメリットはありませんし、「毎月指定日の返済」を指定口座から引き落とす設定にしていても、臨時返済することは可能になります。

以上の通りとすれば、定期収入なのか不定期収入なのかによって返済設定を選択することが妥当ではないでしょうか。つまり定期収入を得る給与所得者であれば、三菱東京UFJ銀行に給与受け取り口座を用意して「毎月指定日の返済」と自動支払いのサービスを利用することが最も安全で便利な方法であるといえそうです。

また給与所得者でなければ、「35日毎の返済」を選択して毎回、三菱東京UFJ銀行のATM、提携コンビニATMを利用しての返済ということになるでしょう。返済に関わる段取りは完済に至るまでの道のりをスムーズに導いてくれるガイドラインになります。出来る限り手間というコストを掛けないように考えられることが肝要でしょう。

バンクイックのatm返済手数料は無料です

バンクイックは、三菱東京UFJ銀行のカードローンの名前です。三菱東京UFJ銀行のテレビCMや店舗などで、阿部寛さんが宣伝を行っていることで有名です。

バンクイックは、銀行のカードローンであるため、他の消費者金融系のカードローンと違って、貸金業法の総量規制の対象となりません。また、金利や利用限度額の面でも有利です。消費者金融系だと、最高金利が18.0%というのが普通ですが、バンクイックでは、金利は年率4.6~14.6%と低くなっています。また、利用限度額が最大500万円と、かなり大きいのも使い勝手がよいです。なお、担保や保証人は不要です。三菱東京UFJ銀行の傘下にあるアコムが保証会社となっています。

バンクイックの申し込みは、パソコンやスマートフォンからのインターネットにアクセスして行えばいつでも申し込みできて便利です。また、インターネットへの接続環境にない方などは、店舗のテレビ窓口や郵送でも申し込み可能です。また、申し込みの際に三菱東京UFJ銀行に口座を持っている必要はありません。この点は、一部の銀行カードローンとは異なっています。

バンクイックの毎月の返済方法としては、まず、自動支払いがあります。自動支払いは、三菱東京UFJ銀行のご自身名義の普通預金口座から、毎月、予め定められた額を引き落とします。自動的にお金を返すことになるので、毎月の返済を忘れがちな人には便利です。

また、三菱東京UFJ銀行、または、提携するコンビニエンスストア等に設置のatmから、毎月の返済を行うこともできます。お近くに三菱東京UFJ銀行の店舗がない方でも、コンビニエンスストアでお金を返しに行くことができますから便利です。また、三菱東京UFJ銀行、あるいは、その提携先の何れでも、利用手数料は無料ですので、嬉しい限りです。三菱東京UFJ銀行に普通預金口座を持っていない方は、こちらの方法を選択することになりますね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 65歳からでもカードローンが借りられる会社一覧! All Rights Reserved.